釧路湿原野生生物保護センター

釧路湿原野生生物保護センター

 環境省の施設で、一般向けの展示施設と研究施設に分かれています。
 展示施設では、シマフクロウやタンチョウなどの絶滅の恐れのある野生生物と湿地の生態系やその保護などについて、パネルやジオラマなどで紹介しています。
 研究施設では、野生生物の保護や増殖、湿原の保全の基礎となる野生生物の生息状況調査などを行っています。また、ケガや病気で保護された野生生物の治療やリハビリテーションを行っています。

名 称: 釧路湿原野生生物保護センター
所在地: 〒084-0922 釧路市北斗2-2101
TEL0154-56-2345
開館期間: 通年
開館時間: 10時00分~17時00分
休館日: 冬期(11月1日~4月下旬)の毎週土日・祝日
年末年始
入館料: 無料
アクセス: 釧路駅から車で約30分 駐車場あり
阿寒バス 鶴居線・幌呂線 野生生物保護センター前バス亭下車 徒歩5分
その他: 身障者専用トイレ 有・スロープ 有


温根内ビジター
センター
塘路湖エコミュー
ジアムセンター
シラルトロ
自然情報館
細岡ビジターズ
・ラウンジ
釧路湿原野生生物
保護センター
鶴居伊藤タンチョウ
サンクチュアリ
鶴見台
温根内ビジターセンター 塘路湖エコミュージアムセンター シラルトロ自然情報館 細岡ビジターズ・ラウンジ 釧路湿原野生生物保護センター 鶴居伊藤タンチョウサンクチュアリ 鶴見台